食事系のダイエットが続かない理由とは。

ダイエットをしたいのに続かない…という人は多いのではないでしょうか。
その理由の一つは、何かを我慢したり、したくないことをしたりしているからというものがあげられるでしょう。
ダイエットといえば運動系のダイエットと食事系のダイエットがあげられますが、特に食事系のダイエットで言えることです。
食事系のダイエットと聞いて浮かぶのが、炭水化物を抜くダイエットだったり、一食減らすダイエットだったりしませんか。
しかしどちらも、何かを我慢しているダイエットであるため、なかなか続かないのです。
欲に負けて食べてしまうことはあるでしょうし、成功したとしても、我慢していたストレスでリバウンドしてしまいます。
そこで私がおすすめするのが、お腹を膨らませるダイエットなのです。

炭酸水を飲みましょう。

お腹を膨らませることで、自然と食べる量を減らすことができるのです。
その方法の一つが炭酸水を飲むことです。
炭酸水はお腹を膨らませる効果があります。
おすすめは食事の前に飲むことです。
炭酸水は苦いなどのまずい要素はなく、多くの人が苦も無く飲める飲み物でしょう。
食事の前に少し飲むだけでダイエットになるのであれば、喜んで飲めるのではないでしょうか。

食事は野菜から。

食事の際に大切なのが、食べる順番です。
身体の肉とならない野菜類から食べるようにしましょう。
できる限り肉にならないものでお腹を膨らませるのです。
仮に野菜が嫌いでも、食卓に並んでいてどちらにせよ食べなければならないのであれば、先に食べても後に食べても同じですよね。
順番一つでダイエットになるのですから、試してみる価値はあると思いますよ。

食事はゆっくり食べましょう。

脳がお腹に食べ物が入ったことを感じるまでに、20分はかかると言います。
つまり、本当は満腹なのに脳がそれを感じなければ食べすぎてしまうということです。
そこで、20分かけてゆっくり食べることで食べすぎを防ぐことができます。
その方法として、一口30回は噛むようにするというものがあげられます。
一口最低30回は噛むことで、ゆっくり食べられて、気が付くと満腹を感じられるのです。

自然と食べる量が減ります。

実際にこれらの方法を始めた私は、いつも必ずしていたおかわりをしなくなりました。
しかしそれは、ダイエットしないと…という気持ちからではなく、自然とお腹がいっぱいでおかわりをする気持ちがでてこなかったのです。
お腹を膨らませるダイエットは、食べたいものをしっかり食べられるため、ストレスも感じません。
自然と食べる量が減って、自然と体重を落とすことができて、とてもおすすめのダイエット方法です。
ぜひ試してみてください。

糖質制限ダイエット

ここ数年で一般的にも注目されるようになった糖質制限ダイエット。
某有名スポーツジムでも取り入れている方法として「結果が出やすい」ダイエットのひとつですね。
では今回はその糖質制限ダイエットのやり方と効果や注意点、
そして糖質制限ダイエットとの上手な付き合い方についてまとめてみます。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットの基本的なやり方は?

やり方はいたってシンプル。その名のとおり、糖質と炭水化物(糖質でできている)を多く含む食品を食べないだけです。
普段の主食であるご飯やパン、麺類などはNG。もちろん、チョコレートやクッキーなどの糖質たっぷりの甘いものもNGです。
その代わり、卵や肉類などのたんぱく質や脂質はとってもOKです。ここが普通のダイエットとは一番違うところですね。
カロリー計算をする手間もいらず、空腹に耐える必要もありません。
炭水化物・糖質以外なら何を食べてもいいので、続けやすいという方も多いです。

糖質制限ダイエットの効果と安全性は?

もともと3食しっかりと主食を取っていた人であれば、かなり早くダイエットの効果は表れるでしょう。
結果が出やすいので、続けるモチベーションにもなります。
ただし、糖質を大幅に減らすので頭がぼーっとしたり、立ちくらみなどの症状が出る人もいるようです。
そのほかにも、急激に体重が落ちた場合には体に一時的な不調が出てくる場合があります。
これはどのダイエット法でも同じですが、できるだけ月に1kgくらいの緩やかな減少になるように調整するようにしてみましょう。

糖質ダイエットと上手に付き合うには?

私の経験からですが、あまり長期間で糖質制限ダイエットをするのはおすすめできません。
というのも、三大栄養素のひとつである炭水化物を排除することで体重を減らすので、
長期間続けるとなると栄養バランス的に体に負担がかかると思われるからです。

そもそも、一生ごはんもパンも食べずに生きていくなんて無理ですよね?
ただし、炭水化物・糖質の摂りすぎは「肥満」に直結するのも事実です。
ですので、糖質制限ダイエットを数か月~半年くらい続けて体重をある程度減らすことができたら、
今度は体重維持のために「糖質控え目」な食生活に切り替えるのがおすすめです。

よく、糖質制限ダイエットで痩せるとリバウンドをしやすいという話を聞きますが、
リバウンドはその後また以前の食生活に戻してしまうからだと思います。
私は逆に、それまでの食生活を見直すいいきっかけになりました。
糖質制限ダイエットは上手に付き合いさえすれば、効果も出やすく「太りやすい」食生活からも抜け出せるでしょう!